2007年12月29日

セルティック、首位を堅持

チャンピオンズリーグ、
バルサの決勝トーナメント一回戦のライバル、
セルティック・グラスゴーが
木曜日にスコットランドリーグ、
対ダンディー・ユナイテッド戦を戦い、
勝利を収めて首位を堅持した。

クリスマス休暇による中断の無いスコットランドリーグは、
週中にもかかわらずリーグ戦が組み込まれ、
セルティックは今年の夏にバルサも
プレシーズンで訪れたタナディス・パークで
0−2の勝利を収めた。

ゴードン・ストラカン監督率いるセルティックは
4試合ぶりの勝ち点3を手にした。
試合は後半の68分に
ヤン・フェネホール・オフ・ヘッセリンクが決めた
ヘディングシュートと
74分のマクマナスのゴールで決した。
この勝利によってセルティックは
2位のグラスゴー・レンジャーズに
勝ち点差2でリーグ首位を堅持することに成功した。
posted by かずくん at 00:58| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | バルサ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/75206333

この記事へのトラックバック