2007年12月29日

ロニーとメッシ、親善試合で合流

ロナウジーニョとリオネル・メッシの
両アスールグラナ戦士が親善試合で顔を合わせた。
場所はアルゼンチン、サン・ルイス州の町ラ・プンタ。
ここで行われた“少年少女の労働撲滅キャンペーン”を
目的としたフットボールの親善試合の
イベントにゲスト出演したのだ。

現在左足のハムストリングを痛めてリハビリ中のメッシは、
当然ながらプレーすることは出来なかったものの、
始球式の大役を任された。
一方、ロナウジーニョはインテルのマイコン、
フェネルバフチェのロベルト・カルロス、
フィオレンティーナのアマラウ、
CSKAモスクワのバグネル・ラブ等と共にプレーした。

試合はメッシをリーダーとするチームが
ロナウジーニョをリーダーとするチームに1−0で勝利した。
posted by かずくん at 01:02| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | バルサ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック