2007年12月30日

国王杯に向けトレーニング再開

土曜日(29日)午後、FCバルセロナは
早々とクリスマス休暇を打ち切り、トレーニングを再開した。
年明け直ぐの1月2日には
コパ・デル・レイ(国王杯)、対アルコヤーノ戦が
カンプノウで行われるためだ。
マシア練習場で行われた同練習には、
バルサBからビクトール・サンチェス、マルク・バリエンテ、
セルジ・ブスケッツの3人も参加した。

この日の練習に姿を見せなかったのは故障組と代表組だ。
現在左太もものハムストリングを怪我しているメッシは、
超音波の検査を行い、順調に回復している様子が認められた。
日曜日からはピッチ上でリハビリを開始する予定だ。
また、オレゲールとミリートはクリスマス休暇中から
続けていた別メニュー調整に取り組んだ。
一方、代表組であるジョルケラ、プジョル、チャビ、
マルク・クロサス、ボージャンは、
カタルーニャ代表として
今夜のバスク代表との親善試合に臨む。
また、サムエル・エトーは
カメルーン代表とコートジボワール代表との親善試合に参加する為、
この日は不在となった。
いずれの選手も日曜日から合流することになっている。

この日の練習はウォーミングアップのランニングの後、
ロンド(ボール回し)、フィジカルサーキットトレーニングと続き、
最後は紅白戦が行われた。
ロナウジーニョ、デコ、アンリの3選手は
ロンド(ボール回し)が終わると、
グループとは別にフィジカルコーチと共に
別メニュー調整のランニングを行った。
また、紅白戦になるとアンリは加わったものの、
ロナウジーニョとデコはマシア練習場のピッチを切り上げ、
トレーニングジムにて引き続き調整した。
また、腰痛からのリハビリ中であるビクトール・バルデスも、
この日は別メニュー調整となった。
明日の日曜日、チームは11時からミニエスタディ、
18時からマシア練習場での2部練習を予定している。
posted by かずくん at 22:59| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | バルサ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/75553568

この記事へのトラックバック