2008年01月03日

ミニエスタディでの午前練習

日曜日(30日)、FCバルセロナは
ミニエスタディにてこの日予定されている
2部練習の午前のトレーニングを実行した。
予定通りこの日からサムエル・エトーがチームに合流する中、
集まった19人の選手達は激しいリズムで練習に取り組んだ。

この日ミニスタディに姿を現したトップチームの選手は
アビダル、バルデス、エジミウソン、ロナウジーニョ、
シウビーニョ、マルケス、ジオバンニ、イニエスタ、
テュラム、ザンブロッタ、グジョンセン、エスケーロ、
デコ、エトー、トゥーレ・ヤヤ。
さらには、バルサBからマルク・バリエンテ、ブスケッツ、
ビクトール・サンチェス、
さらにはユースからGKのルベンも参加した。
ティエリ・アンリは偏頭痛の為に欠席、
また、昨夜カタルーニャ選抜に参加した5人は
今朝ビルバオを出発し、
午後の練習から合流することになっている。
練習は、ウォーミングアップ、ロンド(ボール回し)と続き、
続いて2つのグループに分かれ、
2種類のトレーニングに従事した。
一方がフリーマンを付けての
ボールポゼッションの練習をする間、
もう一方のグループは
フィジカルサーキットトレーニングを実行し、
最後はバルデスやルベンの待つゴールへ向かって
シュートを打ち込んだ。
これらの2種類の練習をそれぞれのグループが2度ずつ行っていた。

一方、左足のハムストリングを痛めているメッシも
この日はカンプノウに姿を現し、
ランニングによるリハビリを開始した。
また、ミリートとオレゲールもそれぞれ別メニュー調整に従事した。
posted by かずくん at 14:50| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | バルサ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/76199486

この記事へのトラックバック