2008年01月03日

午後練はカタルーニャ代表と共に

この日引き続き行われた午後の練習には、
昨夜サン・マメススタジアムで行われた
バスク選抜vsカタルーニャ選抜の親善試合に出場した
チャビ、プジョル、ボージャン、マルク・クロサスの
4選手も合流した。
同4選手はクリスマス休暇後、初のチーム練習となった。
唯一カタルーニャ選抜組で姿を見せなかったのは、
昨日の試合で負傷したアルベルト・ジョルケラで、
明日月曜日、詳しい検査を行うことになっている。
その為、フランク・ライカールト監督は
下部組織の2人のGK、オイエルとルベンを練習に招集した。

多くのファンがマシア練習場に詰め掛ける中、
ピッチに姿を現したトップチームの選手達だが、
そこには午前から引き続き、
アンリが偏頭痛の為に欠場した。
一方、メッシは同グラウンドに姿を現し、
チームとは別メニュー調整で
ランニングや軽いボールタッチの練習にも取り組んだ。
また、ミリートとオレゲールはチームとは別に
トレーニングジム内で調整に努め、
ミリートはまたカンプノウで一人専用メニューをこなした。

ウォーミングアップ、ロンド(ボール回し)と続いた後、
チャビ、ボージャン、エトーの3人は
引き続きランニングを行い、
ストレッチをした後、早々とピッチを後にした。
その他の選手達はフィジカルサーキットトレーニングを行った後、
3つのチームに分かれてミニゲームを行った。
そこでは、ゴールされたチームが
待っていたチームと交代する形で行われた。
チームは黄色チームのテュラム、ビクトール・サンチェス、デコ、
ブスケッツ、シウビーニョ、ロナウジーニョ、
オレンジチームのエジミウソン、バリエンテ、ジオバンニ、
イニエスタ、ザンブロッタ、グジョンセン、
ビブス無しチームのプジョル、マルク・クロサス、エスケーロ、
マルケス、アビダル、トゥーレ・ヤヤにそれぞれ分かれた。
posted by かずくん at 15:01| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | バルサ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/76201263

この記事へのトラックバック