2008年01月06日

マジョルカ戦に向けての招集メンバー

フランク・ライカールト監督は
明日のオノ・エスタディで行われる
マジョルカ戦に向けて招集メンバーを発表、
GKのオイエル・オラサバルとエジミウソンが新たに名を連ねた。
オイエルは先のコパ・デル・レイ(国王杯)、
対アルコヤーノ戦でトップチームデビューを果たしたばかり。
リーガエスパニョーラでの招集メンバー入りは初となる。
現在バルサは負傷したジョルケラに代わるGKを探しているものの、
当面の間はオイエルがバルデスに次ぐ
第二GKを務めることになりそうだ。

一方、久々のリーガエスパニョーラ復帰となるのがエジミウソンだ。
最後に同選手がリーガをプレーしたのは5月20日、
ビセンテ・カルデロンでの対アトレティコ・マドリード戦だ。
この0−6で圧勝した試合でエジミウソンは77分間をプレーした。
先のコパ・デル・レイ(国王杯)、
対アルコヤーノ戦で90分間のフル出場を果たしたエジミウソンは、
トゥーレ・ヤヤがコパ・アフリカ参戦のため、
間もなくチームを離れるという状況の中、
貴重な戦力となることをアピールした。

オイエルは昨日右ひざの手術をしたジョルケラに代わり、
エジミウソンは左ひざに痛みを抱えているロナウジーニョに代わり、
招集メンバー入りを果たした形となる。
さらには、シウビーニョ、エスケーロ、マルク・クロサスが
戦術的な理由でメンバーから外れている。

この日、試合前日のためにカンプノウでの
非公開練習を行ったバルサだが、
一方で故障中の選手達もそれぞれの
リハビリトレーニングに励んでいた。
その内の一人、現在股関節を痛めているオレゲールは
フィジカルコーチの一人と共に
カンプノウのピッチで別メニュー調整を行った。

マジョルカ戦の招集メンバー
GK バルデス、オイエル
DF ミリート、マルケス、プジョル、ザンブロッタ、テュラム、アビダル
MF チャビ、グジョンセン、イニエスタ、エジミウソン、デコ、トゥーレ・ヤヤ
FW エトー、アンリ、ジオバンニ、ボージャン
posted by かずくん at 22:22| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | バルサ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/76864766

この記事へのトラックバック