2008年01月06日

ムルシア戦は12日土曜日20時

前半戦最後の試合となるリーガエスパニョーラ第19節の日程が
最終決定し、カンプノウで行われる
FCバルセロナvsムルシアの一戦は
12日の土曜日午後8時のキックオフとなることが決定した。

バルサはその前の9日にコパ・デル・レイ(国王杯)の
ベスト16の第1回戦、
サンチェス・ピスファンでのセビージャ戦が待ち受けている。
ムルシア戦後の16日には折り返し
国王杯の第2回戦がカンプノウで予定されている。
さらにはその週末に当たる19日もしくは20日は
リーガの後半戦初戦、対ラシン・サンタンデール戦が
カンプノウで予定されている。
バルサファンはカンプノウで3試合連続試合を
楽しむことが出来るスケジュールになっている。

まもなくコパ・アフリカに出場するために
チームを離れる予定のサムエル・エトーだが、
12日のムルシア戦まではチームに同行することが決定した。
つまりコパ・アフリカ参戦前にエトーは3試合を出場することになる。
リーガエスパニョーラの2試合、マジョルカ戦(5日)と
ムルシア戦(12日)、
そしてコパ・デル・レイ(国王杯)ベスト16の
セビージャとの第1回戦(9日)の3試合だ。
posted by かずくん at 22:37| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | バルサ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック