2008年01月06日

居残り組はマシア練習場

土曜日(5日)、マジョルカ戦の招集外となった選手や故障組は、
この日もカンプノウの施設内に集まり、トレーニングを行った。
戦術的な理由で招集外となったサンチャゴ・エスケーロ、
シウビーニョ、マルク・クロサスはマシア練習場に姿を現し、
パコ・セイルーロフィジカルコーチの指揮の下、
トレーニングを実行した。
一方、現在故障を抱えている選手達も、
カンプノウの施設内でそれぞれのリハビリメニューに取組んだ。

復帰間近のオレゲールは、この日フィジカルコーチの一人と共に
マシア練習場に姿を現し、個別のメニューに取組んだ。
その後、途中から残りのメンバーの練習に加わった。
一方、メッシもこの日はマシア練習場のピッチに姿を現し、
バレンシア戦で故障した怪我からの復帰を目指し、
リハビリメニューに従事した。
ロナウジーニョは施設内で左ひざの治療を受け、
その後はトレーニングジムで調整した。
posted by かずくん at 23:08| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | バルサ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/76872258

この記事へのトラックバック