2008年01月08日

セルティック首位陥落

チャンピオンズリーグ、決勝トーナメントベスト16の
バルサのライバルであるセルティックが、
遂にスコットランドの首位の座から陥落した。
今節に試合の無かったセルティックに対し、
永遠のライバルであるグラスゴー・レンジャーズが勝利を収めた為、
順位が入れ替わった。
しかも、グラスゴー・レンジャーズは
セルティックよりも1試合多く試合を残している状況だ。

マザーウェルのフィル・オドネルが
試合中に突然死するという悲劇によって、
先週水曜日に予定されていた試合は喪に服す意味で延期された。
ゴードン・ストラカン監督率いるセルティックが
予定していた試合が首位攻防戦の
対グラスゴー・レンジャーズ戦だった。
また、今週日曜日に予定していた試合が、
奇しくもそのマザーウェルとの試合だったが、
いずれも延期され、それぞれ3月29日、4月5日に
行われることが決定した。

セルティックは2月20日にホームでバルサを迎え入れるまで、
計5試合の公式戦を予定している。
すなわち、1月12日のスコットランド・カップ、
対スティアリング・アルビオン戦、
そして、4試合のスコットランドリーグ、
対キルマーノック戦、フォルカーク戦、アバディーン戦、
ハート・オブ・ミドロシアン戦だ。

一方、バルサはセルティック戦までに
最低でも8試合を予定している。
すなわち、コパ・デル・レイ(国王杯)のセビージャ戦が2試合、
そして、リーガエスパニョーラの6試合、
カンプノウでのムルシア戦、ラシン・サンタンデール戦、
オサスナ戦、そして、アウェイでのアスレティック・ビルバオ戦、
セビージャ戦、サラゴサ戦が控えている。
さらには、コパ・デル・レイ(国王杯)で勝ち進んだ場合には、
1月23日と30日にそれぞれ試合が組み込まれ、
2試合数が増えることになる。
posted by かずくん at 00:24| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | バルサ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック