2006年10月28日

日本ハム日本一!!そして…

今回はプロ野球の話題を。

昨日も書きましたが、日本ハム日本一おめでとうございます!!
北海道移転3年目での快挙と全く予想以上の
目標達成に驚いてます!!
今朝はスポーツ紙全部買ったが、どれも新庄涙の胴上げシーンが、
1面を飾っていた。

今季を最後に現役生活に別れを告げる新庄にとっては、
これ以上ない最高のフィナーレと言えるだろう。

でも今回の日本一は、投打に若手選手が数多く現れたことだろう。
投手ではダルビッシュ始め八木、武田勝の先発陣、
セットアッパーの武田久、ストッパーのマイケル。
野手では森本、田中賢介の1,2番コンビが機能したことと
若い力が原動力となったことに尽きる。

ただ、小笠原がFA行使が濃厚となり、
離脱となると大きな痛手となる。
球団側は全力で引き止めて欲しいところだ。

本当にここ最近の北海道は野球熱がヒートアップしている。
沈みがちな地域に元気と希望を与えてくれている。
あとは、サッカーでJ2にくすぶっているコンサドーレの
復活を祈るとともに
北海道のプロスポーツを活性化してほしいところだ。

ちなみに、私はプロ野球は横浜ベイスターズのファンである。
今シーズンは残念ながら最下位に沈み牛島監督は
けじめをつけ辞任してしまったが、
若手を数多く育てるなど来シーズンの置き土産を
用意してくれた。

1997年以来10シーズンぶりに復帰する大矢明彦氏が
再び日本一実現のために勝つためのチーム造りが期待できる。

やはり、投手陣の再建がカギを握っている。


最後に明日のリーガ第8節対レクレアティーボ戦の召集メンバーは
以下のように決定した。

GK バルデス、ジョルケラ
DF ベレッチ、マルケス、プジョール、シルビーニョ、テュラム、オレゲール
MF モッタ、シャビ、エジミウソン、デコ、イニエスタ
FW グジョンセン、ジュリ、ロナウジーニョ、エスケーロ、サビオラ

右足首捻挫のメッシは大事をとり欠場。
ザンブロッタとジオがローテーション制による休養となった。

posted by かずくん at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする